FC2ブログ

人間に「不良品」はあるのか?

登戸でおきた殺傷事件について、ダウンタウンの松本人志さんが「人間にもある程度の不良品がある」という表現をして、
少々物議をかもしていました。

わたしも、その発言内容を見てみましたが、事件の悲惨さから、そのように言いたくなる気持ちもわからないでもありません。

とはいえ、逆に言うと「完璧な人間」というのはいるのか?とも思えます。

この発言の背景には、「彼は不良品である。わたしたちは違う」という感覚があるのかもしれません。

しかし、そもそも「不良品」とは先天的なものなのか、後天的なものなのか。
もって生まれた性格なのか。育った環境なのか。

実際は、それらのものが複雑に絡まりあっていて、簡単な結論なんて出すことはできません。

ただ一ついえることは、犯人と同じような心理状態になる可能性は、だれしも可能性としてあるということです。
環境的に、状況的に、精神的に追い詰められたと考えたとき、犯人の心理状態は決して他人事ではない。
そういう意味において、わたしたちもまた「不良品」になる可能性を秘めているのです。

いまの社会をどうしていくべきか。これを考えるには、そこからスタートさせていかなければいけないのではないでしょうか。

聖書は「わたしたち人間は、すべて罪人(つみびと)である」と言っています。
それは、犯罪を犯すというニュアンスではなく、今回の表現でいうなら、「不良品になる可能性のあるもの」ということです。

わたしたちが、互いに気持ちを寄り添え合える社会を築いていくこと。
それが結果として、このような悲惨な事件を減らしていくことになるのではないでしょうか。

被害にあわれた遺族の方々の心の癒しを祈りつつ。。。

facebookの広告って謎やな

教会や英会話クラスの案内でもつかっているfacebook。
いまやSNSの筆頭格でして、わたしもヘビーに使わせていただいております。

で、その利用案内で、広告機能も使いませんか~?と
しばしばお知らせがでます。
具体的に、こういう広告とかできますよ。なんていう案まで出してくるほど。

何回も見せられていると、じゃあ一回くらい使ってみるかという気分になるもので、
ちょうど英会話クラスの新規クラスの案内の時期でもあるので、
英会話クラスの広告申請をしてみたら。。。

未承認!

なんでじゃ??

利用画像内の文字が多いと、承認されにくいとの記事もあったので、
そこをちょっと修正して、再申請しましたが、

未承認!

そんなに怪しい広告ではないと思うのだが。。。
というか、ただの英会話クラスの案内だし。

まあ、こうなってくると、もういいやっていう気分になって、
広告申請は却下とあいなりました。笑

まあ、これはパウロ的にいうところの、霊の導きではなかったということですね。

これからを生きる人には、英語と聖書の概念は大切だと思う。

これは、半分つぶやきですが。。

良し悪しにかかわらず、これからはどんどん世界が小さくなっていく。
日本人だけで完結する人間関係にしようとすればするほど、
より小さな世界に閉じこもっていかなくてはならなくなる。
おそらく、令和は、そんな時代になってくると思います。

外国人の優秀な人材も、もっと入ってくると思われるので、
日本人以外の人とも、積極的にコミュニケーションをとれるひとと、
そうではない人との間の格差は、
いまよりももっとおおきくなっていくのではないでしょうか。

日本ではマイナーな、聖書の概念も、世界的に見ればメジャー。多数派です。
聖書の概念を知っているというだけでも、大きな力になります。

英語と聖書。この二つは、日本人が国際競争で争っていくためには、
大きな力となるはずです。

一人でも多くの人が、そのことに関心を持っていただくことができたらと、
心から思います。

英語マスタークラス募集状況

5月12日にスタート予定の英語マスタークラスですが、
すでに、3~4名の方から、参加したいとの報告を受けております。
問い合わせもいただいているので、
もう少し人数が増えるかもしれません。

こちらのクラスは、少人数制のキッズブラウンとは違い、
とくに人数制限は設けてはおりませんので、
興味のある方は、ご参加ください。

聖書について

最近、聖書についての質問をよく受けます。
わたしとしては、大歓迎です。

聖書は、わかりづらいところ多々あり、
最初はざっとあらすじをつかむようにして読んだほうが、
わかりやすいところがあります。

しかし、あらすじがわかってくると、
新たな疑問がわいてきます。

そこで、じっくりとりくむのがいいと思います。

でも、その手引きがあったほうが、さらにわかりやすくなります。

わたしが、少しでもその助けになれれば、幸いです。
ですので、遠慮なく、聖書について、キリスト教について
質問していただけたらと思います。

もちろん、直接は会えないという方もいるかもしれませんので、
ブログのコメント欄や、教会ホームページの掲示板を
利用していただいても大丈夫です。
プロフィール

菊池 亘

Author:菊池 亘
宇都宮グローリーチャーチ
   牧師

最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ