FC2ブログ

震災とペット

先日、ある記事が目に留まりました。

福島原発30キロ圏内のペットを救う活動を
している団体があるとのこと。

防護服を着て、必死にわんこたちを救出しているのです。


賛否両論もあるようですが、
私は、これはこれですばらしいと思います。

もちろん、災害時に人命第一になってしまうのは、
仕方がありません。

しかし、他の動物たちも、同じひとつの命なのです。


そういえば、よく

「西洋はキリスト教文化だから、動物を支配しておさめる。
 日本は万物を神ととらえるから、自然や動物と
 共存しながら生きる」

と、まことしやかに説明するものが多かった。

その精神が生きているなら、
ぜひここで活用していただきたいのだが、
それがごく一部なのが残念だ。

ドッグ先進国のイギリスなどから見ると、
外飼いがまだまだ多い日本。

今回の被災地域も、地方ということで、
どちらかといえば外飼いが多いであろう
コメントが多数あった。


「ペットが家族」は過剰だという意見もないではないが、
改めて、「ペットは家族」でいいと思う。

同じ命なのだから。
プロフィール

菊池 亘

Author:菊池 亘
宇都宮グローリーチャーチ
   牧師

最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ