FC2ブログ

聖書をどこから読んだらいいのか?人それぞれです。

聖書は難しいという意見を、よく聞きます。
その通りだと思います!爆

そりゃー、今から2000年近く前に書かれたものですから。
旧約聖書にいたっては、紀元前に書かれたものですから。

しかも、言葉も硬いし、言い回しも難しかったりする。

現代作家の、読みやすい文章から比べれば、
明治の文豪の文章だって読みにくいと感じるんだから、
聖書はそれ以上に難しいと思うのは、ある意味あたりまえですね。

とはいえ、それが結論では話にならないので、少しアドバイス。

多くの人は、「聖書を読もう!」と決めたとき、
大体旧新約が両方はいった分厚い「聖書」を手に取ると思います。

で、普通に最初のページから読むと思います。

これが、聖書を決定的に難しいと思わせている原因だと、わたしは思っています。

聖書は、たくさんの書物の集合体。いわば文集みたいなもんです。
で、ざっくり旧約と新約というふたつにわけられていて、
それぞれも、いろんな書物でなりたっています。
ですから、本の真ん中へんから読んだりしても、ぜんぜん大丈夫!


おすすめは、「マルコによる福音書」

聖書全体の後ろ3/4くらいのところにある書物です。

なんでお勧めなのかは、次回。。。

聖書を読み直す

わたしは牧師ですから、聖書は旧新約ともに何度も読んでます。
ですが、読み直すたびに新たな発見があります。これが実に面白く、楽しいものなんです。
ぜひ、この楽しさを一人でも多くの人に味わっていただきたい!そう願ってやみません。

なので、軽いエッセイ的な感じで、聖書の面白さを連載できればと思うようになりました。
ただ問題がひとつ。それは。。。
真面目クリスチャンに怒られてしまうかも!!笑
ということ。
聖書に向き合うには、「こうあるべきだ!」という熱い思いがある方がしばしばおりまして。。。苦笑

でも、聖書ってもっと自由に読んでいい。むしろ、自由に読んでいい。
肩の力を抜いて、フラットな目線で聖書に向き合ったほうが、いろいろな発見があるはずです。

ということで、熱心なクリスチャンにはお叱りを受けるかもしれませんが、
負けずに連載していきたいと思います!!(強い決意)

掲載は不定期になるかと思いますが、マイペースにつきあっていただければ嬉しいです。
プロフィール

菊池 亘

Author:菊池 亘
宇都宮グローリーチャーチ
   牧師

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ