FC2ブログ

SNSについて考える

今の時代。
個人の意見や感想はSNSの普及で
簡単に公に発言できるようになりました。

教会も、来なければわからない場所というイメージがから脱却する為に、
SNSなどを活用して発信していけたらと思っています。

とはいえ、SNSの普及が良い面ばかりとはいえないとも感じます。

クリスチャンや牧師でも、SNSをやっている人は少なくないのですが、
特にツイッターなどのように匿名性をある程度担保してくれるものなどは、
愚痴ってばかりの牧師、意見の合わない人を攻撃ばかりしている牧師なども散見されます。

まあ、牧師も人ですから、愚痴りたくなるときはあるでしょう。
私だって、気分が滅入る、気持ちが乗らないなどの時も
正直あります。

しかし、それと同時にSNSは公の場であり、
全ての人が見る可能性がある場だという意識も
必要だと思っています。

ですから、SNSに投稿した文字情報を見た人が、
どう思うか、何を感じるかということを、
絶えず意識しながら文章を書いているつもりです。

人のことを辛辣な言葉で攻め立てておいて、
「キリストの愛」なんて言ったって、
普通に考えたら説得力ありませんもんね。

なので、人の振り見て、我がふり直せ。
自身のSNSでの振る舞いは、今後も気をつけていきたいと思います。

明日は父の日の礼拝です。

6月第三日曜日は父の日。
礼拝でも、父の日を祝う予定です。
母の日に比べると、影がうすい印象がありますが、ここは男女平等。
父の日も、ちゃんと祝いましょう!
何があるのかは、明日のお楽しみ~

ブログタイトルを変えました。

以前、ツイッターでもお知らせしていたのですが、
ブログのタイトルを変えようかと思っておりまして。。。

というのも、なんとなく思っていることを書こうということで
「徒然日記」というブログタイトルにしていたのですが、
なんとなく思う以上の思いが入ってきてしまうことが多い今日この頃。

教会のこと、聖書のこと、世の中のこと。
いろいろ考えさせられることばかりなので、
なんとなく思うなんてレベルで考えることは、
最近ではめっきり減りました。
まあ、いいことなんですけどね。

ということで、今の自分に一番あっていると思うタイトルをつけよう、
と先日から思っていて。。。

「複眼的信仰のススメ」というタイトルにあいなりました。

聖書も、信仰も、世の中の出来事も、一方向からしか見ないと
かならず違う見解を見落とすものです。

一つの方向からの意見で決め付けることなく、
全体を俯瞰することが大切。
そんな思いをこめました。

え??そんなんで信仰は深まるのかって?

いえいえ。少なくとも多角的に聖書を見るようになって、
わたしの信仰はより強固なものになりました。

少なくとも「盲信」ではなく「確信」になることは確かです。
クリスチャンではない方はもちろん、
信仰が弱いと自認していらっしゃるクリスチャンも、
ぜひ、このブログにお付き合いいただければと思います。

人間に「不良品」はあるのか?

登戸でおきた殺傷事件について、ダウンタウンの松本人志さんが「人間にもある程度の不良品がある」という表現をして、
少々物議をかもしていました。

わたしも、その発言内容を見てみましたが、事件の悲惨さから、そのように言いたくなる気持ちもわからないでもありません。

とはいえ、逆に言うと「完璧な人間」というのはいるのか?とも思えます。

この発言の背景には、「彼は不良品である。わたしたちは違う」という感覚があるのかもしれません。

しかし、そもそも「不良品」とは先天的なものなのか、後天的なものなのか。
もって生まれた性格なのか。育った環境なのか。

実際は、それらのものが複雑に絡まりあっていて、簡単な結論なんて出すことはできません。

ただ一ついえることは、犯人と同じような心理状態になる可能性は、だれしも可能性としてあるということです。
環境的に、状況的に、精神的に追い詰められたと考えたとき、犯人の心理状態は決して他人事ではない。
そういう意味において、わたしたちもまた「不良品」になる可能性を秘めているのです。

いまの社会をどうしていくべきか。これを考えるには、そこからスタートさせていかなければいけないのではないでしょうか。

聖書は「わたしたち人間は、すべて罪人(つみびと)である」と言っています。
それは、犯罪を犯すというニュアンスではなく、今回の表現でいうなら、「不良品になる可能性のあるもの」ということです。

わたしたちが、互いに気持ちを寄り添え合える社会を築いていくこと。
それが結果として、このような悲惨な事件を減らしていくことになるのではないでしょうか。

被害にあわれた遺族の方々の心の癒しを祈りつつ。。。

facebookの広告って謎やな

教会や英会話クラスの案内でもつかっているfacebook。
いまやSNSの筆頭格でして、わたしもヘビーに使わせていただいております。

で、その利用案内で、広告機能も使いませんか~?と
しばしばお知らせがでます。
具体的に、こういう広告とかできますよ。なんていう案まで出してくるほど。

何回も見せられていると、じゃあ一回くらい使ってみるかという気分になるもので、
ちょうど英会話クラスの新規クラスの案内の時期でもあるので、
英会話クラスの広告申請をしてみたら。。。

未承認!

なんでじゃ??

利用画像内の文字が多いと、承認されにくいとの記事もあったので、
そこをちょっと修正して、再申請しましたが、

未承認!

そんなに怪しい広告ではないと思うのだが。。。
というか、ただの英会話クラスの案内だし。

まあ、こうなってくると、もういいやっていう気分になって、
広告申請は却下とあいなりました。笑

まあ、これはパウロ的にいうところの、霊の導きではなかったということですね。
プロフィール

菊池 亘

Author:菊池 亘
宇都宮グローリーチャーチ
   牧師

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ