FC2ブログ

震災から8年

今年も、3月11日がやってきました。
早いもので、すでに8年が経過している。
記憶は徐々に過去のものになっていく。
でも、いまもまだ復興の途上だ。
なお、祈りと助けを必要としている人も、たくさんいる。
そのことを、教会としても私個人としても、
忘れないようにしていきたい。

そのように祈りつつ。。

バレンタインデー

2月も中旬ですが、まだ寒い日が続きます。
関東も雪の予報がしばしば舞い込んでくる寒さ。

そんな中ではありますが、今週は聖バレンタインデーがあります。
世界的には、愛をこめた贈り物を贈りあうのが習慣だとか。
でも、日本ではバレンタイン=チョコレートという感じですね。

教会キッズブラウン教室でも、チョコレートを配る予定です。

聖書の学び会

昨日も、「聖書の学び会」を行ないました。
フリートークメインで、聖書から真実を探っていく学び方です。
ご興味のある方は、ご参加ください。

次回の「聖書の学び会」は、少し間が開きますが、4月を予定しています。
日程が決まり次第、ホームページでもお知らせいたします。

インフルエンザ

インフルエンザが猛威を振るっているようです。
私の近くでも、罹患してしまった人が何人かるようで、
みなさん気を付けているようですが、
こればかりは、完全には防ぎようがありません。

教会の礼拝も、比較的人口密度が高くなるので、
感染拡大のきっかけになってしまう恐れがあったりします。
牧師として、なにも対応をしないというわけにはまいりません。
礼拝堂を加湿したり、手の消毒薬を用意したり、
この季節はこの季節で、いろいろ気を使います。

「手を洗わずに食事をしても、人が汚れることはない」(マタイ15:20)
なんて、イエス様はいってますが、これは宗教儀礼の話し。
細菌学的には洗った方がよいでしょう。
特に、この季節のうがい、手洗いは、できるだけ頻繁に!

「ソフィーの世界」を読み直す

最近、「ソフィーの世界」を読み直しております。
出版は90年代中ごろだったか。
私も、読んだのは20年以上まえだったような気がします。

当時は、古代の自然哲学は「ふむふむ。昔の人は世界が何でできているのかを、
いろいろ考えていたんだなあ。」と興味深く読んでいましたが、
ソクラテス以降、だんだん難しくなって、中世スコラ哲学以降は、
なにがなんだかわからなくなった記憶があります。

いま、神学の学びを踏まえて読み直してみると、これが非常に面白い。
というか、アウグスティヌスあたりからの中世哲学以降は、
西洋哲学に関しては神学との距離を絶えず意識している感じです。

同じ本でも、年を重ねてまったく違う面白さを感じる。
これが読書の醍醐味といえるかもしれませんね。
プロフィール

菊池 亘

Author:菊池 亘
宇都宮グローリーチャーチ
   牧師

最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ